ブロックチェーン領域に係るファンドを組成するとともに子会社を設立

株式会社gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川本寛之、以下「gumi」)は、ブロックチェーン領域に係るファンド「Decima Fund, LP」を組成すること、及びファンド組成に係る子会社であるgCI Pte. Ltd.(本社:シンガポール、代表者:川本寛之)を設立することをお知らせいたします。

 

●ファンド組成及び子会社設立の目的

gumiは、グローバルでの競争に打ち勝つため、現在の収益の主軸であるモバイルオンラインゲーム事業に加え、メタバース事業にも早期に参入することで、将来の収益基盤を構築すべく取り組んでおります。
メタバース事業においては、現在特にブロックチェーン領域への積極展開を行っており、中でもブロックチェーンゲーム等のコンテンツ開発、ファンド投資、有力ブロックチェーンのノード運営の3つの事業に経営資源投下を行っております。
ファンド投資については、2018年に匿名組合gumi Cryptos Capital(以下、「1号ファンド」)を組成し、市場黎明期より積極的な投資を実行することで、グローバルな有力企業とのネットワークの構築を図ってまいりました。また、1号ファンドの投資回収が順調に進捗していることに鑑み、2021年には回収資金の再投資により、gumi Cryptos Capital Fund II,(以下、「2号ファンド」)を新たに組成し、投資事業の更なる拡大を目指しております。
技術革新の著しいブロックチェーン領域においては、最新のトレンドを常に把握し今後の事業展開に活用していく必要があると考えており、その実現にあたっては、全世界のブロックチェーン関連企業にシームレスな投資を実行できる体制を構築していく必要があると考えております。
そこで、グローバルの未上場トークンへの投資を主とした既存ファンドに加え、上場トークンへの投資や国内プロジェクトのインキュベーションを主として実行する戦略ファンドを組成し更なる投資事業の拡大を図るべく、「Decima Fund, LP」の組成を決定いたしました。
あわせて、同日付で子会社のgCI Pte. Ltd.を設立し、当該ファンドのGeneral Partnerの一員に就任のうえ、投資先のソーシングや投資の意思決定等を行うことを決定いたしました。
gumiは今後ともメタバース事業への取り組みを強化し、積極的な事業展開を行ってまいります。

 

●Decima Fund, LP概要

(1)商号 Decima Fund, LP
(2)設立根拠等 ケイマン諸島法に基づくリミテッド・パートナーシップ
(3)事業内容 ブロックチェーン領域及び暗号資産領域への投資 等
(4)ファンド規模 30百万~50百万米ドル(予定)

※Decima Fund, LPはgumiの持分法適用関連会社に該当いたします。
※gCI Pte. Ltd.は当該ファンドのGeneral Partnerの一員となる予定であり、当該ファンド組成にあたっては、Web3領域に知見を有する戦略パートナーとの事業連携等を推進してまいります。

 

●gCI Pte. Ltd.概要

(1)会社名 gCI Pte. Ltd.
(2)所在地 1 Fusionopolis Way, Connexis #07-10, Singapore 138632
(3)代表者の氏名 川本 寛之
(4)事業内容 ブロックチェーン及び暗号資産領域への投資 等
(5)資本金 250千シンガポールドル(予定)
(6)設立年月 2022年6月(予定)
(7)大株主及び持株比率 株式会社gumi 100%

 

●株式会社gumi 会社概要

2007年の創業以来、モバイル端末向けSNSの開発から始まり、フィーチャーフォン向けアプリの開発、そして現在では主力のモバイルオンラインゲームの開発・運用に加え、ブロックチェーンやXR(VR等)の領域で投資やコンテンツ開発等を行い、業容を拡大させています。
今後とも、企業理念「Wow the World!」に基づき、すべての人々に驚きと感動を創り届けます。

会社名 株式会社gumi
所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-34-7 住友不動産西新宿ビル5号館
代表者 川本 寛之
設立 2007年6月13日
資本金 9,417百万円(2022年4月末時点)
事業内容 モバイルオンラインゲーム事業
メタバース事業
URL https://gu3.co.jp/

 

■ お問合せ先
株式会社 gumi 広報
mail:cpr@gu3.co.jp