gumi Cryptos Capital匿名組合の投資先であるOpenSeaが、300百万米ドルを調達

当社の連結子会社である株式会社gumi Cryptosを通じたgumi Cryptos Capital匿名組合(gCC1号ファンド)の投資先で、NFT(Non-Fungible Token)の取引所を運営するOpenSeaが、Series Cで3億米ドル(約350億円)の資金調達を実施したことをお知らせします。

調達後のOpenSeaの企業価値評価額は133億米ドル(約1兆5,000億円)になる予定です。
当該資金は主に、①商品開発の加速、②顧客サポートや顧客安全性の改善、③NFTやWeb3関連の幅広いコミュニティへの投資、④チームの成長(人材採用の拡大)に活用される予定です。

詳細は、以下のリンクをご参照ください。
https://opensea.io/blog/announcements/announcing-openseas-new-funding/

 

gumiは今後とも、ブロックチェーン事業を含むメタバース領域への取り組みを強化してまいります。