gumi、doublejump.tokyoと共同でNFTコンテンツ販売を開始。第一弾としてエイリムのグローバルIPを活用したNFTアートを販売

株式会社gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川本寛之、以下「gumi」)は、投資先のdoublejump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上野広伸、以下「doublejump」)と共同で、gumiグループ初となるNFTコンテンツ販売を開始することをお知らせいたします。

第一弾として、gumi子会社の株式会社エイリム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高橋英士、以下「エイリム」)が手掛けるモバイルオンラインゲーム『ブレイブ フロンティア(以下「ブレフロ」)』シリーズのドット絵技術を活用したドット絵アート”The Brave Dotz”を、7月13日(火)より大手NFTマーケットプレイス『OpenSea』にてオークション販売いたします。

■doublejumpとの協業について
gumiは、ブロックチェーン領域において、これまでも有力企業への投資や投資先企業を通じたコンテンツ開発を行ってきました。この度、2021年初頭よりNFT(Non-fungible token:非代替性トークン 注1)と呼ばれるデジタル上で所有や数量限定性を証明できるテクノロジーが浸透してきたことを受け、投資先であるdoublejumpと共同で国内外のIPを活用したNFTコンテンツ販売を開始いたします。
gumiが有する国内外IPホルダーとのネットワークおよびコンテンツ企画力と、黎明期からNFT事業に参入し、売上高で世界第1位と第2位を記録した(注2)ブロックチェーンゲームを保有するdoublejumpのNFTマーケットや技術に関する知見を掛け合わせ、NFTマーケットにおいて魅力の高い商品を企画・販売してまいります。

(注1)NFT(Non-Fungible Token ノン ファンジブル トークン)とは…ゲームのキャラクターやアイテム、トレーディングカードから、アートや権利のデジタル化といったユースケースが期待される「代替性のないトークン」を表す言葉です。トークンはブロックチェーン上で、所有、譲渡を管理することができます。
(注2)DappRadar(https://dappradar.com/ )調べ

 

■『ブレフロ』シリーズのドット絵技術を活用したNFTアートの販売について
NFTコンテンツ販売の第一弾として、gumiグループのエイリムが手掛ける『ブレフロ』のキャラクターをモチーフにしたドット絵アートの販売を7月13日(火)より開始いたします。
エイリムは、全世界合計3800万DLを突破した『ブレフロ』の開発を通じて、これまで多くのハイクオリティなドット絵を制作してきました。『ブレフロ』は、「最も多い操作可能なピクセルアートキャラクターを持つモバイルオンラインゲーム」として世界記録も保有しています。
エイリムの持つドット絵技術を活用し、NFTアートという新領域に一早く新たなカルチャーを提案すべく、"Alim Pixel Art Team"の結成およびアート作品"The Brave Dotz"の販売に挑戦します。
 

・"Alim Pixel Art Team"について
"Alim Pixel Art Team"は、『ブレフロ』のドット絵キャラクターの制作を手がけ、日本のピクセルアート/ドット絵文化をリードするクリエイティブ集団です。今回のアート販売にあたり、ブロックチェーンゲーム業界を牽引するdoublejumpとともに、 ドット絵の可能性を追求し続けるクリエイターとして、NFTアート領域にて新たなカルチャーの確立に挑みます。
 

・"The Brave Dotz"について
今回販売する"The Brave Dotz"は、『ブレフロ』に登場するキャラクターのドット絵で構成されるアートです。モチーフには、『ブレフロ』シリーズを代表するキャラクター ”六英雄” を採用しています。
本作品は各属性のドット絵から構成されており、“これまで培ってきたドット絵技術で新たな境地を切り開く”いう意味合いを込めて『Dotz』と表現いたしました。ブレフロに登場した英霊たちの軌跡を“目”で、そして“心”で感じることができる世界に1つのデジタルアート作品です。

▲The Brave Dotz ~Fire~
炎属性の六英雄ヴァルガスをモチーフにしたアート。100体以上の炎属性のキャラクターを使用して構成。

 

▲The Brave Dotz ~Water~
水属性の六英雄セレナをモチーフにしたアート。100体以上の水属性のキャラクターを使用して構成。

 

▲The Brave Dotz ~Earth~
樹属性の六英雄ランセルをモチーフにしたアート。100体以上の樹属性のキャラクターを使用して構成。

 

▲The Brave Dotz ~Thunder~
雷属性の六英雄エゼルをモチーフにしたアート。100体以上の雷属性のキャラクターを使用して構成。

 

▲The Brave Dotz ~Light~
光属性の六英雄アトロをモチーフにしたアート。100体以上の光属性のキャラクターを使用して構成。

 

▲The Brave Dotz ~Dark~
闇属性の六英雄マグルスをモチーフにしたアート。100体以上の闇属性のキャラクターを使用して構成。

 

・販売方法
今回のNFT販売は、イングリッシュオークション形式を予定しております。
販売数:6点(六英雄のアートそれぞれ1点ずつ)
特設サイト:https://pixel-art-team.a-lim.co.jp/
オークション開始時間:2021年7月13日(火)19時(日本時間)
オークション終了時間:2021年7月16日(金)23時(日本時間)
オークションサイト:https://opensea.io/collection/alimpixelartteam

 

■doublejump.tokyo株式会社 会社概要
ブロックチェーンゲーム専業開発会社として、2018年4月に設立。『My Crypto Heroes』『BRAVE FRONTIER HEROES』『MyCryptoSaga』などの人気ブロックチェーンゲームの開発、ブロックチェーンゲーム開発支援サービス『MCH+』及びNFT事業支援サービス『NFTPLUS』、複数人で秘密鍵管理できるビジネス向けNFT管理SaaS『N Suite』の提供・開発を行っています。

会社名 doublejump.tokyo株式会社
所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-34-7 住友不動産西新宿ビル5号館4階
代表者 上野 広伸
設立 2018年4月3日
事業内容 ブロックチェーン技術を用いたゲームおよびアセットの開発・運営・販売
URL https://www.doublejump.tokyo/

 

■ 株式会社エイリム 会社概要
株式会社gumiのグループ企業として2013年3月に設立。企業理念として『ゲームは愛だ!』を掲げ、第1作目『ブレイブ フロンティア』を2013年7月にリリース。また、続いて『FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS』(株式会社スクウェア・エニックス配信)の開発を担当。何れもドットアニメーションと壮大な世界観、そして戦略性の高いゲームシステムを強みとして、モバイルオンラインゲームを中心に全世界で配信を展開しております。

会社名 株式会社エイリム
所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-34-7 住友不動産西新宿ビル5号館4階
代表者 高橋 英士
設立 2013年3月22日
事業内容 デジタルコンテンツ配信サービスの企画、開発、制作、販売および保守など
URL https://www.a-lim.co.jp/

 

■ 株式会社gumi 会社概要
株式会社gumiは、「Wow the World! すべての人々に感動を」をMissionに掲げ、モバイルオンラインゲーム事業と新規事業の二つの事業を展開しています。モバイルオンラインゲーム事業ではオリジナルタイトルの開発とともに、他社IPタイトルの開発も行っています。新規事業においてはXR(VR/AR/MR等)、ブロックチェーン等の領域への投資、インキュベーション、コンテンツ開発事業を行っています。

会社名 株式会社gumi
所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-34-7 住友不動産西新宿ビル5号館3階
代表者 川本 寛之
設立 2007年6月13日
資本金 9,399 百万円(2021年4月末時点)
事業内容 モバイルオンラインゲーム事業、XR事業(VR、AR、MR等)、ブロックチェーン事業
URL https://gu3.co.jp/

 

■ お問合せ先
株式会社 gumi 広報
mail:cpr@gu3.co.jp