新型コロナワクチン接種時の社内対応方針を決定

株式会社 gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川本 寛之)は、新型コロナウイルス感染症の早期収束および従業員の安全確保を考慮し、全従業員を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種時の社内対応方針を決定いたしました。

<対象者>
全従業員(正社員、契約社員、アルバイト)

<対象期間>
2021年5月18日(火)~
※政府が定める接種期間に準ずる

<実施内容>
・新型コロナワクチンの接種に要する時間は、就業時間として扱う(対象接種回数上限:2回)
・従業員が新型コロナワクチンを接種後、副反応等の体調不良となり就業が難しい場合は、最大3日の特別休暇を認める(1回の接種毎)

当社は、これまでも在宅勤務や時差出勤などの感染予防対策を実施してきました。今後も、従業員と取引先の安全確保並びにお客様への安定したサービスの提供を大切にし、感染症の早期収束に向け柔軟かつ迅速に対応してまいります。

【お問い合わせ先】
株式会社gumi 広報
mail:cpr@gu3.co.jp