新型コロナウイルス対策育児休暇制度の導入について

株式会社 gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川本 寛之)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染の影響が拡大している状況を受け、国内の全従業員を対象に在宅勤務体制に移行しておりますが、今般、日本国政府からの緊急事態宣言等を踏まえ休園する保育園が増加する中で、日中に育児対応が必要となる従業員に対する特別休暇制度を新たに設けました。

 

<新型コロナウイルス対策育児休暇制度の概要>

1.内容
新型コロナウイルス対策に伴い保育園が休園となった場合等で、育児が必要となる従業員に対して、特別休暇を付与するもの

2.付与日数
ひと月あたり最大5日間

 

当社では、自社の福利厚生制度を、従業員のValue体現をサポートするための制度「Work with gumi ‐わくぐみ‐」※として位置づけております。
今般の新型コロナウイルス対策育児休暇制度は、「Work with gumi ‐わくぐみ‐」における「めぐみ」(Valueのひとつである「Stay Positive」に関連する制度パッケージとして、個々のワークライフバランスを保ち、健康的に長く働ける職場環境を提供するもの)に基づくものです。
当社は今後とも、従業員が存分にValueを発揮できる環境の整備を推進していきます。

※「Work with gumi ‐わくぐみ‐」の詳細については以下のリンクをご参照ください。
https://gu3.co.jp/news/archives/8869/