新型コロナウイルスの感染拡大に備えた対策の実施について

株式会社gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川本 寛之)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染の影響が拡大している状況を踏まえ、感染リスクの低減、従業員及び取引先の安全確保、並びにお客様への安定したサービスの提供を目的とし、2020年2月17日(月)より時差出勤等の対策を実施いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。

なお、今後とも新型コロナウイルスの感染の動向や政府の方針等を注視し、期間の延長や追加対策の実施等を柔軟に検討してまいります。

<対象範囲>
国内の全従業員(正社員、契約社員、アルバイト)

<対象期間>
2020年2月17日(月) 〜 2020年2月29日(土)
*今後の状況を鑑みながら期間延長を判断します。

<対策概要>
1. 時差出勤の実施
通勤ラッシュの時間帯を避けた時差出勤を実施しています。

2. 会合参加の禁止
100名以上が集まるセミナー等の会合への参加を、原則として禁止しています。

3. 体調管理への配慮
出社する全ての従業員に対しマスクを配布するとともに、オフィス内にアルコール消毒液の設置を行っております。
また、こまめなうがい、手洗い、水分補給(フリードリンクとして提供)を推奨するとともに、緊急時に備えた食料品等の備蓄を行っております。

 

今後も当社で働く全ての従業員と取引先の安全確保、並びにお客様への安定したサービスの提供を大切にし、柔軟かつ迅速に対策を実施してまいります。
関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

【お問い合わせ先】株式会社 gumi 広報 mail:cpr@gu3.co.jp