バンダイナムコアーツと事業提携を開始 世界一のバーチャルアーティストプロダクションを目指すRIOT MUSICのコンテンツ開発・海外展開を強化

IP開発事業を行う株式会社Brave group(本社所在地:品川区、代表取締役 野口圭登)は、同社の構想である「エンタメ(IP)3.0構想」の第3弾発表として、株式会社バンダイナムコアーツとの事業提携契約を締結したことを発表いたします。

 


■エンタメ(IP)3.0構想 第3弾発表として、バンダイナムコアーツとの事業提携を開始

先日発表しました「エンタメ(IP)3.0構想」において、「タイバン!」、「virtualtalk」に続く、第3弾発表として、バンダイナムコアーツとの事業提携契約を締結いたしました。

今回の提携により、Brave groupの強みである、「VTuberの再生数No.1※を獲得した企画・制作技術」および「YouTubeマーケティングのノウハウ」と、バンダイナムコアーツの強みである、「映像・音楽・ライブという立体的な総合プロデュース力」を活かし、事業連携してまいります。
※2018年6月弊社実績

エンタメスタートアップであるBrave groupと多数の映像・音楽コンテンツ企画・制作を生み出してきたバンダイナムコアーツがタッグを組むことでスマホ発のBIG IPの創出を目指してまいります。

具体的な取り組みに関しましては、随時発表させていただく予定です。

■事業提携を受けてのコメント

株式会社Brave group
代表取締役
野口 圭登


貴重なご縁があり、バンダイナムコアーツが今後バーチャルビジネスに注力をしていくというお話を伺いました。

お話させていただいた当時、弊社が運営するバーチャルアーティストプロダクションRIOT MUSICが構想段階でしたが、バンダイナムコアーツのバーチャルの構想を伺ったことで後押しとなり、世界一のバーチャルアーティストを作るという決意の元、現プロデューサーと議論しながら、バーチャルアーティストに特化した音楽事務所RIOT MUSICが誕生しました。

世界一のバーチャルアーティストプロダクションを目指すRIOT MUSICは、プロダクション全体の視聴ユーザーの5割が海外ユーザーとなっています。今後海外の音楽ファンやオタク文化に向けて発信を強めたいと考えている中で、我々の力だけではまだまだ足りないと課題に思っていました。
 
そのような中で、国内外問わず音楽・映像制作において実績のあるバンダイナムコアーツとご一緒させていただける機会が生まれたことを非常に光栄に思っています。

Brave groupでは、ゼロイチからVTuberをはじめとしたIPを創ることを得意として後発ながらも実績を作ってきました。

今後1から10、10から100としていく中で、バンダイナムコアーツのお力をお借りしながら、色々とご一緒させていただきたいと思っています。

短期的な取り組みでは、弊社の規模では実現が難しいライブイベントや様々な事業開発。中長期的は、グローバル市場に向けたRIOT MUSICの海外展開。最終的な目標としては、弊社の世界一のバーチャルアーティストプロダクションの地位を築き、豊富なアニメ製作委員会経験を持つバンダイナムコアーツのお力添えをいただきながら、アニメ映画の主題歌に弊社アーティストが起用されることを目指していきます。

株式会社バンダイナムコアーツ
取締役
上山 公一


バンダイナムコアーツがバーチャルオンラインビジネスへの参入を検討していくにあたって、Brave groupとのご縁があって色々とお話をさせていただき、コンテンツに対する熱意、こだわり、運用、そしてプロデューサーの皆様にとても魅力を感じ、ご一緒させていただくことになりました。

今後、バーチャルキャラクター開発のノウハウに長けたBrave groupと、弊社のアニメ、リアルアーティストを軸としたライブエンターテインメント事業の経験を生かした取組みにより、グローバルに活躍できるIP創出が出来るのではないかと期待を持っています。

今後、バーチャルアーティストが数多く生まれ、バーチャルライブプラットフォームが群雄割拠となる中で、どのように楽しめばいいかわからないユーザーが増えていくと思います。今回の取組みを通してコンテンツ開発やバーチャルアーティストの育成をしていくことはもちろん、そうしたお客様にライブプラットフォームの新しい楽しみ方を提案し、バーチャルエンタメ領域が少しでも加速できるように取り組んでいきます。

■エンタメ(IP)3.0構想とは

「エンタメ(IP)3.0構想」は、「スマホ発のBIG IPの創出」と「BIG IPが生まれやすい環境を作る」ことを目指すものです。

人々の接触デバイスの主流がスマホに変わってきた中で、YouTubeやライブ配信プラットフォームをはじめとするSNSを起点としながら、ユーザーとの相互創作により、キャラクターを一緒に育て、エンゲージメントを高めていくことでBIG IPを生み出すという考え方です。また、BIG IPを生み出す過程で必要な、彼らが活躍する土壌となるサービスの創出も積極的に行っていきます。

■RIOT MUSICとは

“RIOT OF EMOTIONS -人生を変える感情の創出-

RIOT MUSICは「感情を突き動かす歌」を産み出す音楽事務所です。
アーティストのエモーショナルな歌で魂を揺さぶり、 未知の感情を呼び起こしたい。
感情が変われば行動が変わり、 行動が変われば人生が変わる。

そんな「人生を変える感情の創出」を理念に掲げています。

世代や国境を超え、すべての人の味方になれる歌を届け、 芽生えた感情で世界が少しでも良くなって欲しい。 「RIOT OF EMOTIONS」にはそんな想いが込められています。

また事務所名にある「RIOT」 は「暴動」という意味で使われることが多いですが、 他に「奔放」「多種多彩」「非常に面白い」という意味もあります。 「多種多彩」な「非常に面白い」感情を「奔放」する 心の壁を壊す革新的な「暴動」の様な歌を奏でていきます。

・RIOT MUSIC
https://riot-music.com/

・RIOT MUSIC 公式Twitter
https://twitter.com/RIOTMUSIC_info

■会社概要

・会社名:株式会社Brave group
・設立:2017年10月11日
・資本金:754,888,800円(資本準備金含む)
・代表者名:代表取締役 野口圭登
・所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田3-16-55 品川グリーンテラス02棟
・事業内容:①IP開発事業 ②マーケティング・プロデュース支援事業 ③ライバー事業
・URL:https://bravegroup.co.jp/