株式会社vivito、クリエイティブサービスに特化した合弁会社を設立

株式会社vivito(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:辻 慶太郎、以下vivito)と、株式会社リアルワールド(代表取締役社長:菊池 誠晃、本社:東京都渋谷区、東証マザーズ:証券コード3691)のグループ会社である株式会社カチコ(東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 智史、以下カチコ)は、2019年9月にクリエイティブ制作に特化した合弁会社、株式会社vivito synC(東京都渋谷区)を設立することをお知らせします。

 


■合弁会社設立の背景および趣旨
vivitoは、創業時からロケ地と制作会社のマッチングプラットフォームなど、制作事業に密接に関わってきました。
また、1000人を超えるクリエイターネットワークを保有しており、他企業と比べて群を抜いて多くのジャンルでの映像制作が可能です。
一方カチコは、クラウドワーカーのプラットフォームを活かし、確かなプランニング、セールスで企業の課題解決を行なっております。
『vivito synC』は、vivitoのクリエイティブノウハウとカチコのプランニング力でシナジーを生み出し、時代の変化に対応していくCREATIVE STUDIOを目指します。


■合弁会社の概要
社名        株式会社vivito synC
代表取締役社長     久保 哲哉
所在地       〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-36-8 B棟
設立年月日         2019年9月6日
事業内容      動画等クリエイティブ領域全般の制作事業、VCS(ビデオクリエイターサービス)
会社HP        https://sync.vi-vito.com

◉『株式会社vivito synC』代表取締役 久保哲哉からのコメント

僕は色々な立場からこの業界を見てきました。作り上げられたエンターテインメント・TVのような一方通行のもの・新しい双方向のもの。どれも大好きでもっと進化していくと思っております。「真のクリエイティブを常に追求し世の中に広めること、そして少し先の未来を一緒に想像し創造する」そんな集団を目指し、vivito synCはこれから動き出します。

■クリエイティブ業界に新たな一手を。目指すは<クリエイティブの内製化>
「synC」には、vivitoとカチコ、そしてクライアントが同期(=sync)していくこと、
また、映像業界用語としての「全ての始まり」という意味が込められています。
vivito synCは、真のクリエイティブの価値を多くの顧客、企業に広めることで、より多くのクリエイティブを創出し、最終的には各企業が個々でクリエイティブを活用したブランディングを行う、<クリエイティブが内製化された世界>を目指します。
そして、今回の設立によりvivitoは、クリエイティブ制作機能をvivito synCに集約致しました。
それにより『HelloVideo!』をはじめとする各種サービスの開発、及び運営にリソースを集中させ、「世界のコミュニケーションを進歩させる」というミッションの実現を加速させてまいります。

『HelloVideo!』https://app.hello-vi.com
急拡大するデジタル動画市場において、最適化された制作・運用サービスを実現するためのコミュニケーションプラットフォーム。
「世界に驚きを!と考えるクリエイターのマストアイテム」として、動画レビュー/プレビューサービス、エンタープライズ版をリリース中。

『HV_CAS』
動画クリエイティブを生み出すエージェンシーサービス。
様々なブランディング手法はもちろん、クリエイティブ部署の立ち上げまで、企業に合わせた最適な解決策をご提案。


■株式会社vivito 会社概要
社名       株式会社vivito
代表取締役社長  辻 慶太郎
所在地      〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-36-8 B棟
設立年月日    2011年9月1日
事業内容     デジタル動画制作、動画レビュー/プレビューツールの開発・運営
会社HP       https://vi-vito.com

■株式会社カチコ 会社概要
社名       株式会社カチコ
代表取締役社長  深澤 智史
所在地      〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町30-13 ONEST元代々木スクエア
設立年月日    2018年8月1日
事業内容     動画制作事業、デジタルサイネージ メディア運営
会社HP       https://cachico.co.jp